top of page

初めまして

今年2月に神戸市須磨区の板宿の町でパーソナルトレーニングジムを開業した

坂本 駆と申します。



だらだらと自分が思ったことをブログで話していこうかなと。


ブログでは日記ついでに日々学んでいる体について復習がてらに皆さんに共有しようかなぁと。


今回は板宿のパーソナルトレーニングジムSibはどんなジムなのか?どういった事を行う場所なのかを呟きます。




当ジムのサービスとして主に2つあります。


1.痛みをなくして再発しない体作り


2.見た目を変えてリバウンドしない体作り


一時的ではなく、根本から体を変えることに特化したジムです。



何故このようなサービスなのか?


それは日本国が、「対処療法」のサービスがニーズとして強く、根本的な原因を探る方が非常に少ないと思ったからです。



例えば腰痛があるとして、病院で診断を受けたとしましょう。


病名として「ヘルニア」「狭窄症」等診断された後、薬を処方されたり注射を打たれるケースもあります。


薬も注射も痛みを和らげる効果があります。が、それに頼ってしまうと根本となる痛くなった原因を深堀しなくなる方が多いです。


ですので予め予防が容易かった体が、手遅れになってしまうケースが非常に多く感じます。


ダイエットでは、某パーソナルジムでは過度な糖質制限にて一時的に体重を落としますが、コース終了後にすぐリバウンド、又月経が止まってしまう人がいたという話を聞きました。


それではお金の無駄になりますし、体は一生モノです。その場しのぎではなく根本から体を変えることが、大事なのではないかと考えます。


そういうジムですね。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【食】タンパク質について改めて理解

須磨・板宿パーソナルジムSibの坂本です。 先日から急に気温が低くなり冬を感じますね。近年は気温の変化が著しいですね。 さて、このブログは会員様が読まれていることが多いので復習としてタンパク質についてお話をしておきましょう。 筋肉づくりのために最も重要な栄養素がタンパク質です。 タンパク質は筋肉の材料だけではなく骨や血液の重要な構成成分でもありますし、又メンタルヘルス等の関係も深いとても大事な栄養

気づきづらい掌の中心感覚

こんにちは。須磨・板宿パーソナルジムSibのトレーナーの坂本 駆と申します。 お久しぶりのブログですね。 今回も適当に、思ったことを書きます。 運動指導を仕事にして6年目、色々な運動メソッドが増えましたね。 それらを否定するつもりはありませんが、不変的なものがやはり大事だなあと思います。 例えば中心作り。体は部分的に強すぎても弱すぎてもバランスを崩します。 ニュートラル。強すぎず弱すぎず。中心で動

運動が「面倒くさい」になってしまう体になっている

ブログを見ていただきましてありがとうございます。 須磨・板宿パーソナルジムSibの坂本です。 11月10日は朝から雨ということもあり、目覚めが普段と変わった方もいらっしゃるかと思います。私は普段より体がぼーっとする感覚がありました。 どんな目覚めであれ朝起きれることに感謝(合掌) さて、本題ですが今回は「運動は面倒くさいものだ」という至極当たり前なお話をしようかと思います。 現代の日本社会では昔と

Comments


bottom of page